ママチャリでもやせることができます。それを楽しく学び、楽しく実践していきましょう。素敵な恋が待っている---かも。

このコンテンツは「自転車でやせるワケ」をテキストに使用しています。特別に高価なエアロ・バイクやエクササイズ・マシンを導入する必要はありません。使用中のママチャリで十分です。それを楽しく学んでいきましょう。

ダイエットの正しい知識をおさらいしておきましょう。間違ったダイエットは、太りやすい身体に作り替えてしまいます。リバウンドが激しいというのは、決して良いことではありません。それは、筋肉まで落としてしまって身体の基礎代謝を下げてしまっているのです。だから逆に太りやすくなってしまうのです。正しいダイエットは、体脂肪率を減らし、筋肉を減らさないことです。

自転車での運動では、太った方にもおススメできる。他のスポーツと比べても、膝への負担が少ないからである。風を切って遠くまで移動できるので気分も良くなる。店長が「しまなみ海道」のサイクリングを奨めるのはわけがある。軽いノイローゼなどは吹き飛んでしまうからだ。それほど気分が良くなる。何といっても景色が素晴らしいのだ。新鮮な多島美を堪能できる。

ともかく、部屋でのエクササイズでは長続きしない。「書を捨てよ、街に出よう」である。まずは近所の買い物からスタートしてみよう。それでは出発前の準備からだ。

1.サドルポジションの点検から行う。サドルに跨り、つま先立ちでなんとか地面に立つぐらいのサドル高さがベストである。低いようだとサドルを上にあげよう。

2.次にはタイヤの空気圧だ。適正な圧力は4気圧程度とされている。空気入れが家にない方は、用意しておきたい。

3.ブレーキは問題ないかな。ワイヤーが緩んでいるものは、ショップへ行って調整してもらう。オイルもさしておこう。

自転車は、全身運動だから身体に無理なく全身の筋肉を引き締める。自転車の正しい乗り方とトレーニングを継続すれば、美しいプロポーションになれる可能性は大きいと云える。つまり、ママチャリはトレーニングマシンである。

運動の前には、十分なウオームアップを行うこと。これは、筋温を上げるために重要なことである。筋温が上がれば筋肉の粘性が下がる。すると伸び縮みがスムーズになり、神経の反応も早くなっていく。結果的に体内の脂肪を燃やすシステムにスイッチが入る。これがダイエット効果をもたらすのである。

準備運動すると、静脈の血流が良くなり、脈拍が早くなる。同時に精神的な準備もできてくる。やせるためには、脂肪燃焼が不可欠。サウナに入ると、一時的に体重がやや軽くなるのは、体内の水分が発汗によって失われたからである。本当に痩せるためには、体内の脂肪をエネルギーに変えて消費する必要があるのだ。

ダイエットの前に運動について理解しておこう。ありがちな誤解に有酸素運動がある。これは、呼吸のあるなしではない。筋肉を動かすために、どうゆうシステムでエネルギーを作り出すかの違いである。筋肉の中で酸素を利用しているか、酸素なしでエネルギーを作っているか、その違いである。

運動によって体重を落とすのであるが、これは脂肪をエネルギーとして消費させるという意味である。その割合は、安静時に一番高いのだ。つまり激しいスポーツでは脂肪燃焼の効率が悪いということになる。つまり、心拍数を上げてしまうと、脂肪の燃焼につながらないということである。ローパワーの運動こそ、ダイエットに向いている。その意味でも、ママチャリはダイエットに最適だと云えるのだ。ママチャリに乗るためには、特別な装備は必要ない。裸体になる必要もない。いつでもできる。手軽なダイエットとしておススメできる。ぜひトライしてもらいたい。