幸運を呼び込む風水入門へようこそ

風水は、占いとは異なります。

正しい風水を学び、人生を逆転しましょう。

幸運=金運です。

金運を高めるために、お金が流れ込む環境を整備しましょう。経済的な自立のために「風水」を活用します。環境さえ整えば人生を大逆転できます。

手始めに、「お金がない」というフレーズは禁句であり、決して口にしてはいけない。もし言ってしまったら、すぐに付け加えます。「お金がない---昨日までは」と言い換えます。「今日からは違うのだ。お金は必要以上に入ってくる」「自分はリッチだ」と唱えます。セルフ・イメージがお金の流れを変えるのです。これは重要なことです。「風水」の起源は古代中国です。そこから日本に伝わっています。いまや日本人の血肉となっています。多くの人が信じているからこそ無視できないのです。単なる占いとは違います。むしろ科学です。

風水の基礎知識

風水は、環境を整えることによって幸運を呼び込むための手段です。中国で4,000年の歴史があり、日本では奈良時代には、宮殿の建築や都市整備に活用されていました。

つまり、日本人に染みついている伝統文化です。これを無視して運勢の向上は期待できません。現在まで受け継がれていることには理由があります。いまでも方位を無視して家を建築できません。引っ越しでも方位を気にします。自宅の新築の場合にはなおさらそうです。中国では国家レベルで、主に軍事的目的で発展してきましたが、個人レベルで発達してきたのが、お隣の李氏朝鮮時代のようです。

また、風水は占いとは異なります。地理学、環境学と言っても良いと思います。

株や投資で失敗する家には、失敗する理由があります。それは---

南の玄関がちょっと引っ込んでいる。

キッチンが北にある。

西にトイレ、鬼門に洗面所や風呂場がある。

バブルの痛手で破産した家がほとんどそうだったようである。

お金に好かれる住まい10箇条

その1.金運あるなしを東西南北を詳しく調べる。

その2. 玄関を明るくする。

その3.キッチンと浴室を念入りにチェックする。インテリア開運術を施す。

その4.北側にダーク調の家具を置く。預金通帳と印鑑はここに置く。

その5.西には「黄色」をいつも意識する。

その6.東南にグリーンを置く。そうすると人間関係が改善されるのだ。

その7.東北には「白い物や白い絵」を置く。

その8.眠るのは「北枕」鉄則です。

その9.メイン銀行のカラーをチェックする。方位のラッキーカラーと同一がよい。

その10.貴金属は、北側の暗いところに置くこと。