このページは以下の本を参考にしています。

「自転車でカラダとココロのシェイプアップ」

著者 絹代さん

店長はこの本を取って驚いた。著者の絹代さんは、たいそう美人なのである。また、経歴を見て再び驚いた。著者は東京大学を卒業しているのだ。

天は二物を与えてしまったのか。モデルのような容姿、健康美。店長はすっかりファンになってしまった。

本の帯から読んでみよう。

「脱メタボからストレス解消まで

ぜんぶ自転車がかなえます。

乗って走って楽しい自転車は究極の有酸素運動!

例えば、脱メタボ、脂肪燃焼、スタミナ不足解決など多くの効果が自転車で可能に!

食生活の改善も含めた具体的な自転車生活を提案する本書を読めば”なりたい自分になる”ためのヒントがきっと見つかります!」

スポーツ自転車で美脚を手に入れよう

軽いギアで長時間走行すれば有酸素運動になります。太ももの後ろや、おしり回りの余分な脂肪が落ちます。つまり、すっきりとキレイな脚になれます。

正しいフォームを覚えることが大事。正しい姿勢での走行は、身体全体の筋肉をバランスよく使うので、結果として美しいボディラインになるのだ。

自転車走行で期待できる効果。

まず、全身の血行がよくなる。これでむくみ解消される。また冷え性が改善される。全身の代謝が向上し太りにくくなる。

おしりの形が目に見えてよくなる、という。

全身の代謝が上ると、すべてにいい影響が出る。

健康体になることは自然のことだ。

健康になれば精神へも好影響なのは当然の結果だと思う。

店長が「しまなみ海道」を「夢海道」としたのも理由がある。

それは、海峡自転車走行が「こころの病にも効能があるのではないか」、と考えたからである。

それだけ「しまなみ海道」には魅力がある。

島々の美しさ、荘厳な夕陽。数え上げればきりがない。瀬戸内の風と一つになる爽快さ。

これは、もう軽いノイローゼなら完治してしまう。いや末期の癌であっても。

ツアーサイクリングでは、仲間と走ることの心地よさ。

今治~尾道を走破することでの達成感たるや、言葉で言い表せない。

サイクリングの効能を考えるとき、かつてアップル社のCEOだった故スティーブ・ジョブスが「自転車こそ、人類最大の発明品」と言った理由がわかるような

気がするのである。

ビューティ・ケアの大切さ

大敵な紫外線、乾燥する素肌。

この対策が絶対に必要です。艶やかな美肌をキープしましょう。

走行前のストレッチングを忘れない。

オイルクリームを援用してマッサージを欠かさないようにしよう。

ストレッチ&マッサージを継続しましょう。

そして大事なことは、食生活です。

フルーツや野菜中心の生活を組みたてましょう。

おしゃれで可愛いウェアを用意してください。

最近では機能面でも高精度のおしゃれな自転車用スーツも誕生しています。

姉妹サイト、「おのみち しまなみ 夢海道」にUPしたことがある、しまなみサイクリングの身体的、心理的効果について、

絹代さんの著書には同様の記述がある。

このくだりである。「有酸素運動は、からだの機能を向上させるだけでなく、ココロにもいい影響を与えることが認められています」

しまなみ海道は、達成感、爽快感、青空に抜けるような開放感。それに美しい島々。どれをとっても素晴らしい。

サイクリングだけでもカラダに良いのに、それに加えて、「しまなみ」の海峡コースを堪能すれば、確かに精神面でも期待以上の効果がありそうである。

自転車はダイエットに最適?タダシ、重いママチャリではなく、軽快なスポーツ自転車で行う。

ポイント1

有酸素運動そして、ひざ、足への負担が軽い。

過剰な負荷よりも、有酸素運動を一定期間続ける。最低30,40分。これを週3日実行する。

ポイント2

軽めのギアで一定の回転数が良い。

重いギアで足に負担をかけ過ぎると、効果的に脂肪燃焼ができない。また、筋肉が太くなってしまうリスクがある。

ポイント3.

筋肉を付けずに脂肪燃焼を上げるために。ダイエットのための「運動強度」を知る。

ハートレートモニター(腕時計型計測器)を使って計測する。

最大心拍数(220-年齢)の60~70%の範囲で運動する。

絹代さんの本には、さまざまな身体への効能が書かれている。

例えば18ページには、有酸素運動は、「高血圧」「高脂血症」「コレストロール過多」「高い血糖値」に効き目があり、運動不足の人によいとされる。

まさに、店長の私にぴったりなのである。「血糖値」以外のすべてに当てはまっているからである。ただし、私はメタボではない。運動不足は当てはまっている。

何しろ、あんなに好きだったテニスもやめてしまったし。有酸素運動は、30分以上続ける必要があるらしい。「クルマを捨てよ、自転車の乗れ!」であるなあ。

有酸素運動なら、競輪選手のように脚の筋肉が発達することもない。すっきりとした脚になるという。異性にもてるかも。

消音タイプのローラー台のススメ。

室内でスポーツ自転車に乗れます。エクササイズにもってこい。電力も不要です。雨の日でも室内でサイクリング。

自転車があれば、高価なエアロバイクを購入する必要がありません。

エクササイズでやせるためには、「緩やかな負荷」「30分以上」がポイントです。

あまり知られていないが、自転車は全身運動である。筋肉全体を使う運動である。

自転車に乗ることで、血液の循環が向上し、より脂肪を燃焼しやすい身体になる。スタミナが付き、疲れにくくなる。いいことずくめだ。

室内で取り組むサイクル・エクササイズは、景色が変わらないからすぐに飽きてしまう。電力も消費する。

それなら、動力を必要としない、自由に遠くまで動き回れるスポーツ自転車の方が良いのに決まっている。

自転車でアンチエイジングは可能?

絹代さんの本であるが、146ページに気になる記述がある。

それが「若返りホルモン」だ。

自転車に乗り、ペダルを回すと、心臓から遠い末梢部分の脚を使うために、カラダ中を酸素や栄養素が巡り、細胞が活性化、新陳代謝も盛んになる。

本当に若返りホルモンなる物質があり、それが分泌されるなら、老けこむ速度はゆるやかになる。

さらに、脳内に分泌されるベータエンドルフィンのはたらき。これは、長距離ランナーに特徴的で、苦しさの限界を超えるとそのホルモンによって、一転して至福の気分に支配されるという。いわゆるランナーズ・ハイとよばれる状態だ。同じことは自転車競技にも見られるという。なにしろ、モルヒネの数倍の効能と言われる。

可能な限り、自転車で通勤しよう。

満員電車で通勤、ストレスをため込み、会社に到着したときは、早くも1日分疲れている。さらば電車、自転車さんこんにちは、である。

デスクワークで身体中に溜め込んだ乳酸、これを退治するためには、自転車で帰宅するのが一番身体によい。

30分ぐらいの有酸素運動で、疲労回復し、さらに会社での嫌なこともどこかに置き忘れて帰宅できるというもの。

かつて、アップル社のCEOであった故スティーブジョブス氏は「自転車こそ人類最高の発明品」といったことがある。

燃料も補充する必要がない。究極のエコではあるまいか。

自転車専用レーンの整備を推進してほしい。

特に東京都など大都市は急務だと思えるのだが。

自転車も「車輌」であって、原則車道を通行させるなら専用レーンがあってしかるべきだと思う。

最近、店長の地元、福山の国道2号線を走るスポーツ自転車をよく見かけるようになった。「しまなみ海道」への道中だろう。

これが車道を走るのだが、クルマにとって危険でしょうがない。

おそらく全国どこでもそうだろう。

絹代さんが調査した、スポーツ自転車種類別の筋肉に及ぼす影響について。

本の86ページから記述があるので、のぞいてみよう。

ご本人は、かつてママチャリで疾駆していて、脚がごつくなった経験があるそうな。

これは、乗り方を間違えなければ十分可能だという。ここは重要なポイントである。

さっそく92ページを参考にしたい。

まずクロスバイク

予想より軽い筋肉への負荷で走行可能。フィットネスの条件を満たしている。

つぎにMTB

太いタイヤで接地面積が大きいが、時速20㌔程度なら快適走行可能。

おススメはこの機種。ロードバイクだ。

ヒップアップや太腿の引き締めに効果が認められた。

ただし、ママチャリでのシェイプアップはあきらめた方がよさそうである。

ストレス解消にもってこいの自転車。ツーキニストになりましょう。会社での嫌なことなどきれいに忘れて明日の活力を醸成しましょう。

サイクリングコースを目指す必要はありません。通勤で十分です。買い物で十分です。

95ページには、ママチャリでも美脚効果があるらしい。との記述がある。ママチャリは生活に溶けこんでいるので、これは朗報である。ややスピードを増すことで、適度な負荷がかかる。それによって、ヒップアップできるらしい。スタイルは間違いなく向上する。外側広筋に負荷をかけないようにする。そうすれば脚を太くすることはない。

この本には、栄養についても参考になる事が述べてある。さっそく学習しよう。

身体のサビを取る

1.ビタミンE---強い坑酸化作用がある。小麦肧芽、アボガド、ナッツ類などに多く含まれる。血行の改善、老化防止に。

2.ビタミンC---女性の好きな美肌効果。また、鉄分の吸収を促進する。V.Eと同じく坑酸化作用もある。

3.カロチノイド---ベータカロチンが有名(体内に入るとビタミンAになる)皮膚、粘膜を正常に保つ。

4.ポリフェノール---赤ワイン、ココアのタンニン。坑酸化物質、血液改善に効果。

家の中で、自転車乗り放題
自転車に乗るのが好きなんだけど、「雨が降ると走れないのが残念」「体力作りのために通勤用として自転車買ったけどなんだかんだで乗らなくなった」「固定式ローラー台だと乗っている気がしない」「運動不足だから体を動かさないとだけど、走るのは苦手だし、ジムや外に出るのが億劫」と色々と思うことがありますよね。

共通して言えるのは「家の中で自転車に乗れたらいいな」という想い。そこでオススメしたいのが【折り畳み式自転車ローラートレーナー「お部屋でサイクリング」】です。

サンコー 折りたたみ式自転車ローラートレーナー「お部屋でサイクリング」 BCLEFT3H

サンコー 折りたたみ式自転車ロー
ラートレーナー「お部屋でサイ…

¥24,079(税込)

室内でも自転車に乗れる器具が、自転車ローラー台です。ローラー台には、後輪が固定されたタイプもありますが、【折り畳み式自転車ローラートレーナー「お部屋でサイクリング」】は、タイヤを固定することなく、3本のローラーに自転車を乗せて走るタイプなので、室内でも走ってい…

拡大画像を見る

運動不足とストレス解消に家中ペダル!!室内練習用のコンパクトな折りたたみ自転車3本ローラー台です。
室内でも自転車に乗れる器具が、自転車ローラー台です。ローラー台には、後輪が固定されたタイプもありますが、【折り畳み式自転車ローラートレーナー「お部屋でサイクリング」】は、タイヤを固定することなく、3本のローラーに自転車を乗せて走るタイプなので、室内でも走っている感覚が得られます。
6段階調整のホイールベース(前輪軸と後輪軸の間の距離)調整範囲は、約920?1130mm。85mm径つづみ型ローラー、耐荷重155kg。3つに折りたためて、直立できるから、使わない時は、サッと収納して、使う時にサッと展開し使えます。運動不足解消、ストレス発散、筋力トレーニングなど、楽しくできるのが自転車。家の中だから、外が雨だろうが、雪だろうが、寒かろうが、暑かろうが、天候に関係なく自転車に乗れますね。